京王線調布駅徒歩約2分 くじら整体院
いつあき予約
身体のサインは子供と同じ

こんにちは、くじら整体院です!

 

もうすぐ本格的な梅雨に入るそうです。

 

体調は崩れていませんか?

 

身体に辛さや痛みなどの症状が出てきたときは、身体が悲鳴を上げて泣いている状態です。

 

一度泣かれてしまうと泣き止ませるには時間が必要です。

 

子供とおんなじですね。

 

泣く前に、こまめに話を聞いてあげたり、困ってないか観察したり、お出かけに行く準備をしてあげたり、気を付けてあげることはたくさんあります。

 

小さい子はなかなか自分の体調や状況、気持ちを明確に伝えることはできません。

 

身体も同じです。

 

腰がどのくらい疲れているとか、足の血行が悪くなっているとか、私たちに教えてくれるわけではありません。

 

私たちの方から「大丈夫?調子はどう?準備はできてる?」と聞いてあげる必要があります。

 

何も言わないから問題ない、と思っていると急に泣かれて前に進めなくなってしまいます。

 

泣き続けたまま担いでいくのはとても大変です。

 

まずは泣かせない様に普段からコミュニケーションをとることが大切です。

 

それでも泣かれてしまったら、ちゃんと仲直りをしていきましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くじら整体院
http://kujirachiro.com/
住所:東京都調布市小島町2-46-1
TEL:042-449-6291
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2022年05月27日

logo'
熱中症とは
2022年07月01日(金)
logo'
熱中症にご注意を!
2022年06月30日(木)
logo'
身体のサインは子供と同じ
2022年05月27日(金)
logo'
手首の捻挫の検査
2022年05月18日(水)
logo'
手首、拇指の捻挫や打撲
2022年05月17日(火)
logo'
手首の捻挫
2022年05月16日(月)
logo'
一般的な肩こり
2022年04月27日(水)
logo'
肩関節の脱臼
2022年04月25日(月)
logo'
四十肩や五十肩
2022年04月22日(金)
logo'
ムチ打ちの後遺症
2022年04月21日(木)
くじら整体院

カテゴリー

いつあき予約
くじら整体院 インフォメーション
院長名 山口淳史